吟遊旅人のシネマな日々

歌って踊れる図書館司書、エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)の館長・谷合佳代子の個人ブログ。映画評はネタばれも含むのでご注意。映画のデータはallcinema から引用しました。写真は映画.comからリンク取得。感謝。㏋に掲載していた800本の映画評が現在閲覧できなくなっているので、少しずつこちらに転載中ですが全部終わるのは2025年ごろかも。旧ブログの500本弱も統合中ですがいつ終わるか見当つかず。

2021-05-03から1日間の記事一覧

男と女 人生最良の日々

50年の時を超える続編! なんというおしゃれな映画だろう。なんという心を揺さぶる物語だろう。愛し合った記憶、二度と戻らない時間、もはや死以外に未来はない二人に再び愛の灯を微かに、しかし間違いなくともしていくその邂逅はなんという幸福感に満ちてい…

ジョジョ・ラビット

ウサギも殺せない臆病な少年ジョジョは周囲の少年たちから「ジョジョ・ラビット」と囃されていた。そんな心優しいジョジョはヒトラーに心酔し、密かに総統を心の友として暮らす日々を送っていた。 父が出征し、美しい母と二人で暮らすジョジョにとってはヒト…

TENET テネット

去年の10月11日、3年ぶりに帰国した息子Y太郎と一緒に映画館で鑑賞。もちろんIMAXで見たけど、意外に画面の大きさを実感することがなかった。とはいえ、音響の迫力はお尻から響いてくる感じで体感できた。 物語はノーラン監督が大好きな、時間軸いじりたお…