吟遊旅人のシネマな日々

歌って踊れる図書館司書、エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)の館長・谷合佳代子の個人ブログ。映画評はネタばれも含むのでご注意。映画のデータはallcinema から引用しました。写真は映画.comからリンク取得。感謝。㏋に掲載していた800本の映画評が現在閲覧できなくなっているので、少しずつこちらに転載中ですが全部終わるのは2025年ごろかも。旧ブログの500本弱も統合中ですがいつ終わるか見当つかず。

あの頃、君を追いかけた

f:id:ginyu:20181224134125p:plain

 男子高校生の実態がこれほど恥ずかしいものであることを発見して大いに驚いた。
 高校生の幼い恋がこれほど後を引くまどろっこいしいものであることに驚き桃の木山椒の木である。
 物語は、1994年からの10数年間の若者たちの恋を描く甘酸っぱいコメディだ。学校一の秀才美少女を巡る恋のさや当ては誰の勝利になるのか? 恥ずかしくも楽しい男子たちがなんとかして彼女の気を引くためにあれやこれやとくだらない策を弄するのがいちいち笑える。監督の自伝的小説が原作となっているため、主人公をかなり美化しているものと思われる。とはいえ、おばかな主人公が美少女のために一生懸命勉強して成績をぐんぐん上げていく様子は爽快で、漫画的な演出も過度にならずに見終わったあとにさわやかさを残す。
 なんといっても美少女役のミシェル・チェンが初々しく、とても良い。(レンタルDVD)

YOU ARE THE APPLE OF MY EYE
110分、台湾、2011
監督・脚本・原作:ギデンズ・コー、音楽:クリス・ホウ
出演:クー・チェンドンミシェル・チェンスティーヴン・ハオ、イェン・シェンユー、チュアン・ハオチュアン