吟遊旅人のシネマな日々

歌って踊れる図書館司書、エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)の館長・谷合佳代子の個人ブログ。映画評はネタばれも含むのでご注意。映画のデータはallcinema から引用しました。写真は映画.comからリンク取得。感謝。㏋に掲載していた800本の映画評が現在閲覧できなくなっているので、少しずつこちらに転載中ですが全部終わるのは2025年ごろかも。旧ブログの500本弱も統合中ですがいつ終わるか見当つかず。

2007-12-15から1日間の記事一覧

セルラー

携帯電話一本あれば映画は出来てしまう! 携帯電話の特性を生かしたサスペンス、いやぁ、いまふうです。アイデアと脚本で勝負、お金はほとんどかかっていないという作品だけど、なかなか面白かった。 ある日突然見知らぬ男たちに誘拐されてしまった理科の教…

僕の大事なコレクション

コレクターには男の子が多いと思うのは気のせいだろうか? 切手のコレクションや鉄道マニアの列車プレートコレクション、昆虫標本やらと集めたがるのはなぜか男の子に多い。もちろん女性のコレクターもいるだろうが、やはり男の習性なんでしょうか、これは?…