吟遊旅人のシネマな日々

歌って踊れる図書館司書、エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)の館長・谷合佳代子の個人ブログ。映画評はネタばれも含むのでご注意。映画のデータはallcinema から引用しました。写真は映画.comからリンク取得。感謝。㏋に掲載していた800本の映画評が現在閲覧できなくなっているので、少しずつこちらに転載中ですが全部終わるのは2025年ごろかも。旧ブログの500本弱も統合中ですがいつ終わるか見当つかず。

2014-05-14から1日間の記事一覧

とらわれて夏

これはもう、メロドラマ一直線。ある日突然巻き起こった恋の風に吹かれてこのままどこまでも地の果てまでも、と思うことはあるだろう。その風はいつか吹き止むのか? 母のナイト(騎士)にならんとする少年がけなげで愛おしい。 離婚した母の元に残った少年…

ある過去の行方

「彼女が消えた浜辺」で戦慄したアスガー・ファルハディ監督、続いて「別離」でも完成度の高さにうならされた。こうなると次の「ある過去の行方」に対する期待度が高まりすぎて困る。ハードルが高いから、少々の作品では納得できなくなってしまったよ、この…