吟遊旅人のシネマな日々

歌って踊れる図書館司書、エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)の館長・谷合佳代子の個人ブログ。映画評はネタばれも含むのでご注意。映画のデータはallcinema から引用しました。写真は映画.comからリンク取得。感謝。㏋に掲載していた800本の映画評が現在閲覧できなくなっているので、少しずつこちらに転載中ですが全部終わるのは2025年ごろかも。旧ブログの500本弱も統合中ですがいつ終わるか見当つかず。

2021-07-24から1日間の記事一覧

女帝 エンペラー

五大十国時代の中国宮廷を舞台に陰惨な復讐劇が繰り広げられる。「ハムレット」を原案とするだけあって、話がとにかく暗い。しかし美術は豪華で格式高く、衣装やセットを見ているだけで満足できる作品だ。演出は重々しく、悲劇の色合いと残虐な刑の執行やら…

ヒトラーに屈しなかった国王

1905年にノルウェーがスウェーデンから独立して立憲君主制を敷くことを国民が選択し、デンマークから国王を迎えた、ということを初めて知った。ノルウェーの歴史をほぼ知らない自分の無知に改めて驚く。ノルウェーだけではない。北欧の国々の歴史どころか地…