吟遊旅人のシネマな日々

歌って踊れる図書館司書、エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)の館長・谷合佳代子の個人ブログ。映画評はネタばれも含むのでご注意。映画のデータはallcinema から引用しました。感謝。㏋に掲載していた800本の映画評が現在閲覧できなくなっているので、少しずつこちらに転載中ですが全部終わるのは2025年ごろかも。旧ブログの500本弱も統合中ですがいつ終わるか見当つかず。

2020-03-10から1日間の記事一覧

エジソンズ・ゲーム

エジソンの名前は小学生でも知っているが、テスラはそうではない。恥ずかしながらわたしもその名を知ったのは、2007年に映画「プレステージ」を見た時だった。アメリカでは有名なテスラも日本ではさほど知られていないというのが難点だが、”直流のエジソン”…

ジュディ 虹の彼方に

「エディット・ピアフ 愛の賛歌」を見たときと同じ種類の感動を味わった。タイトルロールの被伝者への敬意と憐憫、そして演じた女優の努力と才能への驚嘆。 ”芸能界で消費されていく幼い才能”という悲劇がジュディの生涯を覆った。その最期の輝きが見られた…