吟遊旅人のシネマな日々

歌って踊れる図書館司書、エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)の館長・谷合佳代子の個人ブログ。映画評はネタばれも含むのでご注意。映画のデータはallcinema から引用しました。写真は映画.comからリンク取得。感謝。㏋に掲載していた800本の映画評が現在閲覧できなくなっているので、少しずつこちらに転載中ですが全部終わるのは2025年ごろかも。旧ブログの500本弱も統合中ですがいつ終わるか見当つかず。

2020-06-23から1日間の記事一覧

1917 命をかけた伝令

1914年夏に第一次世界大戦が始まったとき、クリスマスまでに終わると言われていたのに、実際には史上初の総力戦へと広がり、塹壕戦となった前線は膠着状態が続いていた。開戦から3年が経とうとしていた1917年4月、この映画の主人公である若きイギ…

ピータールー マンチェスターの悲劇

ガーデアン紙発祥のきっかけとなったセント・ピーター広場での大集会(1819年8月16日)へ向けた運動とそれへの弾圧の一部始終を描く。後に「ピータールーの虐殺」と呼ばれることになった、市民への官憲の非道の弾圧を再現するクライマックスシーンに圧倒され…