吟遊旅人のシネマな日々

歌って踊れる図書館司書、エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)の館長・谷合佳代子の個人ブログ。映画評はネタばれも含むのでご注意。映画のデータはallcinema から引用しました。写真は映画.comからリンク取得。感謝。㏋に掲載していた800本の映画評が現在閲覧できなくなっているので、少しずつこちらに転載中ですが全部終わるのは2025年ごろかも。旧ブログの500本弱も統合中ですがいつ終わるか見当つかず。

2019-12-30から1日間の記事一覧

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男

この映画をみると主人公ニュートン・ナイトの伝記を読みたくなる。それほど、ニュートン・ナイトが魅力的な人物として描かれているからだ。南北戦争時代に南軍から脱走した兵士や黒人奴隷たちを集めて武装蜂起し、コミューンを打ち立てた人物がいたとは! ま…

ロング,ロングバケーション

認知症の夫と末期癌の妻がキャンピングカーに乗って人生最期の旅に出た。目的地は夫が敬愛するヘミングウェイの生家。国語教師だった夫はどんなに頭がぼけてもヘミングウェイの小説は暗誦することができる。美しく気丈な妻は昼間は鬘を被って残り少ない頭髪…