吟遊旅人のシネマな日々

歌って踊れる図書館司書、エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)の館長・谷合佳代子の個人ブログ。映画評はネタばれも含むのでご注意。映画のデータはallcinema から引用しました。写真は映画.comからリンク取得。感謝。㏋に掲載していた800本の映画評が現在閲覧できなくなっているので、少しずつこちらに転載中ですが全部終わるのは2025年ごろかも。旧ブログの500本弱も統合中ですがいつ終わるか見当つかず。

2017-12-22から1日間の記事一覧

シャトーブリアンからの手紙

タイトルにある「手紙」とは、シャトーブリアン郡にあった政治犯収容所で処刑された27人の囚人が家族に宛てて書いた遺書を指す。本作はナチス占領下のフランスで実際に起きた事件を元にしたドラマだ。主人公の少年はわずか17歳。まだ幼さの残る顔をしている…

ローガン・ラッキー

こんなおまぬけな連中に金庫破りができるのか? アホすぎるやろ。そんな杜撰な計画、上手く行くほど世の中甘くない! などなど、画面にツッコミを入れながら見ていたが、とにかく楽しい。 「オーシャンズ11」のときのような華麗なるプロの技ではなく、ド素…