吟遊旅人のシネマな日々

歌って踊れる図書館司書、エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)の館長・谷合佳代子の個人ブログ。映画評はネタばれも含むのでご注意。映画のデータはallcinema から引用しました。写真は映画.comからリンク取得。感謝。㏋に掲載していた800本の映画評が現在閲覧できなくなっているので、少しずつこちらに転載中ですが全部終わるのは2025年ごろかも。旧ブログの500本弱も統合中ですがいつ終わるか見当つかず。

2014-05-26から1日間の記事一覧

疎開した40万冊の図書

東京に空襲が増す戦時下に、図書館の蔵書を40万冊も疎開させた事実はあまり知られていない。これは、文化を尊んだ人々が、懸命に努力して本を残していったその様子を証言でつづったドキュメンタリー。 3月3日にエルおおさかで開催した「上映する会」は大盛況…

チスル

描かれていることは残虐な暴力なのに、淡々とした描写。モノクロの深い陰影のある映像が美しい。 いまだに全貌が明らかにされていない、済州島の「4.3蜂起」を描く作品だが、この映画を見ても4.3事件についてまったくわからないので、それは予習してお…