吟遊旅人のシネマな日々

歌って踊れる図書館司書、エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)の館長・谷合佳代子の個人ブログ。映画評はネタばれも含むのでご注意。映画のデータはallcinema から引用しました。写真は映画.comからリンク取得。感謝。㏋に掲載していた800本の映画評が現在閲覧できなくなっているので、少しずつこちらに転載中ですが全部終わるのは2025年ごろかも。旧ブログの500本弱も統合中ですがいつ終わるか見当つかず。

2014-04-27から1日間の記事一覧

127時間

予告編も作品の一部であるということが実感できる作品。主人公が渓谷の岩に挟まって動けなくなるということは観客の誰もが知っている。そのシーンは予告編で何度も見たから、映画の巻頭から「いつ挟まるんだろう」とドキドキしてしまう。そして、最初から危…

レイルウェイ 運命の旅路

日英両国の元兵士の憎悪とトラウマ、そして和解へと至る物語。原作は主人公エリック・ローマクスが書いた手記で、同書は1995年にイギリスのノンフィクション賞を受賞している。 映画「戦場にかける橋」でおなじみのクワイ河(クワイ河は実在せず、映画の大ヒ…

11:14

劇場未公開作品紹介シリーズ第8弾。 あんまり期待していなかったけど、これはなかなかに面白いサスペンス。夜の11:14に起きた交通事故。その事故にまつわる人々が複雑に絡まり合い、一つの円環を作る。シチュエーションをよく考えたものだと感心する。 …