吟遊旅人のシネマな日々

歌って踊れる図書館司書、エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)の館長・谷合佳代子の個人ブログ。映画評はネタばれも含むのでご注意。映画のデータはallcinema から引用しました。感謝。㏋に掲載していた800本の映画評が現在閲覧できなくなっているので、少しずつこちらに転載中ですが全部終わるのは2025年ごろかも。旧ブログの500本弱も統合中ですがいつ終わるか見当つかず。

2014-04-25から1日間の記事一覧

アナと雪の女王

これはわたしの小学生のころのアニメ原体験を刺激する作品だ。そういう意味では個人的にはいたく感動した。氷が光り輝く美しさに魅せられ、4分間もあった予告編を二度三度と見てますますそそられていた。アニメの原点はやはりこの色の美しさと動きにある。色…

ウォルト・ディズニーの約束

メリー・ポピンズの原作小説を書いた英国人トラヴァース夫人と、その映画化を交渉するディズニーとの丁々発止の交渉を描く、バックステージもの。 「メリー・ポピンズは自分の家族の物語だ」と言うトラヴァース夫人の、作品への思い入れは一方(ひとかた)な…