吟遊旅人のシネマな日々

歌って踊れる図書館司書、エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)の館長・谷合佳代子の個人ブログ。映画評はネタばれも含むのでご注意。映画のデータはallcinema から引用しました。写真は映画.comからリンク取得。感謝。㏋に掲載していた800本の映画評が現在閲覧できなくなっているので、少しずつこちらに転載中ですが全部終わるのは2025年ごろかも。旧ブログの500本弱も統合中ですがいつ終わるか見当つかず。

2012-02-29から1日間の記事一覧

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

さすがはダルドリー監督だ。9.11で父を失った少年の傷心と立ち直りの日々を静かに見つめる。傷ついた心が癒される過程は決してなだらかな道ではないことがしみじみと描かれている。 9歳のオスカーは、おそらく軽いアスペルガー症候群なのだろう、抜群の記憶…