吟遊旅人のシネマな日々

歌って踊れる図書館司書、エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)の館長・谷合佳代子の個人ブログ。映画評はネタばれも含むのでご注意。映画のデータはallcinema から引用しました。写真は映画.comからリンク取得。感謝。㏋に掲載していた800本の映画評が現在閲覧できなくなっているので、少しずつこちらに転載中ですが全部終わるのは2025年ごろかも。旧ブログの500本弱も統合中ですがいつ終わるか見当つかず。

2010-12-31から1日間の記事一覧

最後の忠臣蔵

16年後の「忠臣蔵」を描く。 今年は時代劇の一年だった。その締めくくりの一作には大いに泣かされた。あんまり泣いたので、帰りの車の運転に支障が出るほどだった。 赤穂浪士の討ち入り前夜に命惜しさに逐電したと思われていた瀬尾孫左衛門(役所広司)は、…