吟遊旅人のシネマな日々

歌って踊れる図書館司書、エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)の館長・谷合佳代子の個人ブログ。映画評はネタばれも含むのでご注意。映画のデータはallcinema から引用しました。写真は映画.comからリンク取得。感謝。㏋に掲載していた800本の映画評が現在閲覧できなくなっているので、少しずつこちらに転載中ですが全部終わるのは2025年ごろかも。旧ブログの500本弱も統合中ですがいつ終わるか見当つかず。

2010-07-12から1日間の記事一覧

以前のブログに掲載した読書日記

全部で212本。 おいおい、こちらのブログに引っ越しさせますが、それまでの暫定措置として、ここにリンクを置きます。 http://blog.goo.ne.jp/ginyucinema/c/6fbe2d708c02aa6da216fc5bde57e286

ニセ札

村おこしのためのニセ札作り。前代未聞の仰天事件が朝鮮戦争の頃、日本の片田舎で起きた。村ぐるみでニセ札を作ってしまった実話を木村祐一が初監督。 爽快感溢れる作品。時代の雰囲気を捉えるのも実にうまい。なぜ戦後生まれの木村祐一にそんなことができる…