吟遊旅人ピピのシネマな日々

歌って踊れる図書館司書、エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)の館長・谷合佳代子の個人ブログ。映画評はネタばれも含むのでご注意。映画のデータはallcinema から引用しました。感謝。

バンク・ジョブ

 超絶おもしろい。2009年マイ・ベスト10第4位。名作の誉れ高い「チェンジリング」よりも私的には面白かったという娯楽作。


1971年に実際に起きた金庫破りを元に作られたお話。かなり大胆なアレンジがあるとはいえ、王室のスキャンダルがらみの事件だっという噂はあるようで、貸金庫というのが犯罪とスキャンダルの温床であることがよくわかって実に興味深かった。


 演出はスピーディで、複雑にからみあう悪者たちの企みがどんでん返しと錯綜を生み、実にワクワクさせてくれる。主役が「トランスポーター」のジェイソン・ステイサムなんだから、これは無敵でございます。個人的好みをいえば、MI5の男がクールでよかった。


 あれこれとやかく考えながら見るような映画ではなく、ひたすらスピード感とプロットの面白さでぐいぐいと引っ張っていく。最後まで目が離せない、これはもう頭を空っぽにして楽しみたい。疲れているときには超お奨め、って作品でした。(レンタルDVD)

                                        • -

THE BANK JOB
110分,イギリス、2008
監督: ロジャー・ドナルドソン、脚本: ディック・クレメント、イアン・ラ・フレネ、音楽: J・ピーター・ロビンソン
出演: ジェイソン・ステイサムサフロン・バロウズ、リチャード・リンターン、スティーヴン・キャンベル・ムーア