読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吟遊旅人ピピのシネマな日々

歌って踊れる図書館司書、エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)の館長・谷合佳代子の個人ブログ。映画評はネタばれも含むのでご注意。映画のデータはallcinema から引用しました。感謝。

映画ベスト10

2016年のマイベスト

今日一日で映画評26本をアップしました。なんとか2016年中に見た映画の中で、これは、と思うものを掲載することができました。 さてそこで、恒例のマイベストについて言及。 今年も見た映画の本数が少なくて、とてもこの中から1年のベストを選べるほどではな…

2015年のマイ・ベスト

謹賀新年。 去年と同じく、年末年始は原稿の締め切りに追われているため、大掃除もおせち作りもなにもしていない。で、映画ベスト10を選出している時間もないのだけれど、ちょっと息抜きに。 2015年に見た映画の中から。試写会分も含むので、公開が2016年に…

2014年のマイベスト

謹賀新年 原稿の締め切りに追い越されているのでベスト10を選出している余裕はないのだが、まあ、これくらいはえっか。 最近は日常雑記などはfacebookに書いているので、こちらのブログはさっぱりご無沙汰だった。しかしfacebookはアーカイブ機能が弱いので…

2013年のマイ・ベスト

謹賀新年。 とうとう2013年はブログを更新できませんでした。あまりにも忙しすぎて、ブログを書く時間も心の余裕もなかったのが原因。それと、Facebookでの交流のほうに力点が移ったので、日常雑記その他はFacebookに書いているため、ブログがおろそかになっ…

2012年のベスト作品

12月6日から30日の日付で書いた映画評はすべて実際には12月31日に書いたもの。大晦日の連続6本アップで疲れ果てたので、今年の出足が一日遅れてしまった。 で、新年のご挨拶がわりに2012年のベストを発表します。あくまでも個人的な好みですので、これについ…

2011年のベスト

年末年始を39度近い高熱にうなされて過ごすという失態のため、年末に見た映画の感想をアップすることができませんでした。とりあえずは去年のベストを発表しておきます。こんなもの発表して何の役に立つのかと思いますが、知りたいとおっしゃってくださるあ…

2010年のマイ・ベスト

去年見た映画はDVD鑑賞も含めて全部で185作。「インセプション」のように2回見たのもあるから、本数はもう少し多い。その全作品は以下のとおり。ご面倒ですが、レビューは五十音順インデックスで検索してください。http://www.eonet.ne.jp/~ginyu/cinemainde…

ブログ再開、2009年のベスト10

1年以上、ブログの更新を中断していましたが、このたび再開することにしました。中断の理由はあまりにも忙しくて精神的ゆとりがなかったためです。大阪府知事「橋下改革」による公的資金全廃によって、全収入の7割を失ったわたしの勤務先の財団法人は、民間…

2008年のベスト

2007年は247本の映画を見たというのに2008年は大阪府労働情報総合プラザ廃止問題があって、対策に追われて鑑賞本数が激減してしまった。劇場で見たのが76作品、DVDが95本、合計171本。去年より70本以上減ったことになる。多忙な上にも多忙な毎日。しかも、消…

2007年のベスト10シネマ

今年見た映画は247本、そのうち映画館で101本を見た。映画館でたくさん見られて満足した一年だったが、それだけお金がかかっているわけで、財布が苦しい一年でもあった。わたしは劇場用パンフレットも買うから、その費用もバカにならなくてこれまたピンチの…

2006年のマイベスト10:映画篇

今年見た映画の本数は167本。そのうち映画館での鑑賞本数は62本。今年はここ数年の中ではもっとも映画鑑賞本数が少ない。自宅で見るDVDの数が減っているからだ。テレビ1台に人間は4人。どうしてもモニタの取り合いになるから、わたしは負けてなかなか家で映…

2005年のベスト10、1位は「ビフォア・サンセット」

今年封切りの映画ではなく、今年見た映画の中から選ぶ。 今年見た映画は映画館(試写会を含む)で66本、DVDが159本、合計225本。その中から80点以上つけたものをピックアップすると以下の32本になる。映画の詳細は五十音順インデックスからご覧ください。…

2004年のベスト。映画は197本の中から

今年は映画豊年満作だった。大満足だ。いい映画をたくさん見られてとっても幸せな一年だった。本もわたしにしてはけっこうたくさん 読んだし。といっても多読家のみなさんには全然かなわないし、読んでも次々内容を忘れてしまう(どころかタイトルまで忘れて…

2003年のベスト10

去年一年のベスト10を選ぶ前に、キネマ旬報とわたしの趣味がどの程度一致しているのかを確かめたくて、やってみたこと。 一年前のキネマ旬報日本映画ベスト30は以下のようになっている。これをわたしの好みで並べ変えてみた。 こうやって見ると日本映画は小…

2002年に見た映画の中からベスト10

各賞がそろそろ出揃ってきた。『キネマ旬報』のベスト10は毎年大いに参考にさせてもらっている。ここで選出される作品に、はずれはほとんどないと思われるからだ。もちろん、好みがあるので、「なんだこれ、なんでこんなもんが」と思う事だってあるけれど、…