吟遊旅人ピピのシネマな日々

歌って踊れる図書館司書、エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)の館長・谷合佳代子の個人ブログ。映画評はネタばれも含むのでご注意。映画のデータはallcinema から引用しました。感謝。

2010-04-05から1日間の記事一覧

フローズン・リバー

暗くて重い話だけれど、貧しい者同士が寄り添う感動的な結末には一条の光を感じた。なかなかいい映画だったのに、途中で寝てしまったのは残念至極。 アメリカとカナダの国境をまたがって、先住民モホーク族の保留地が広がる。わたしはここが一種の治外法権地…